相続税・贈与税シミュレーション

運営窓口

お気軽にお問合せください

お気軽にお問合せください

639-0223
奈良県香芝市真美ヶ丘2-7-20
仲本会計事務所
 定休日  土曜・日曜・祝日


 固定電話へのお問合せ 

0745-78-0883
受付時間 
9:00 ~ 17:00

 携帯電話へのお問合せ 

090-8881-8566
受付時間 9:00 ~ 19:00

 FAXでのお問合せ 

0745-78-2686
受付時間 終日

メールでのお問合せ

はなしば法律事務所

弁護士 関 洋一

所在地 〒630-8266
奈良市花芝町16番地1 第2丸谷ビル2階
電話 0742-20-0300
FAX 0742-20-0600
HP http://www.hanashiba-lo.com
メールinfo@hanashiba-lo.com

当事務所へのよくあるご質問

Q1:借金を抱えた親が亡くなってしまいました。どうなりますか?

A:まず,借金が多いか,財産が多いか調査を行います。
相続放棄などを行うには3ヶ月間の熟慮期間内に行わなければなりません。場合によっては,熟慮期間を延長する手続をして,調査結果に従って,相続放棄や相続の手続を行います。

Q2:親の財産を,他の相続人が全て抱え込んでしまいました。

A:親の財産状況を調査しましょう。
調査結果次第で,抱え込んだ相続人を相手方に調停等の法的措置をとることが考えられます。

Q3:認知症の疑いのある人が遺言書を作りたいと言っています。

A:認知症の症状が出ている場合,死後の相続の際にトラブルが生じるケースが多くあります。
医師の診断や遺言書の文言,公正証書の作成なども含め,総合的に支援致します。

Q4:何十年も前に亡くなったおじいちゃんの不動産の名義が変わっていません。

A:おじいちゃんの相続人を全て調査します。
相続人全ての了解がなければ名義は変わりません。
交渉できる相手なら良いですが,既に縁の無い人たちであれば,調停等の法的手続で解決を図ります。